フルボ酸はどんな味?

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

自分のからだを知ることからはじめる食セッションをしている清水綾香です。

 

先日、私が飲んでいるフルボ酸は『どんな味なのですか?』と

ご質問をいただきましたのでこちらで書こうと思います。

 

私がフルボ酸をはじめて口にしたときは、

ミネラルだから金属味とか渋みがあるのだろうなと想像して飲んだので、

ひと口飲んでみて、『案外おいしい』という感想を持ちました。

 

でもこれは、私のからだにとってこのフルボ酸が必要だったから

からだがOKサインを出したためのかもしれませんよね。

 

そのときの味の記憶を思い出してみますと・・・

『フルーティーな酸味だなぁ』

『あと味はさすがに渋みがあるなぁ』

『ゴクゴクっと一気に飲んでしまえば3口くらいだし、続けられそうだな』

と言う感じでした。

sea-1337565_1920

ひと言で、『〇〇な味』と表現するのには

私のボキャブラリーが乏しいので、

私が感じる味を並べてみようと思います。

 

◆口に含んだ瞬間感じる果物感を想像させる酸味

◆口に含んでしばらくしてから感じる渋み

◆渋みの向こうにわずかに感じる苦味

と言ったところでしょうか。

 

香りはほとんどありません。

酸味と言っても、酢の酸味とはちょっと違います。

私は希釈して飲むのですが、そうすると苦味はほとんどきになりません。

 

どうぞご参考になさってみてくださいね。

 

◆希釈倍率など気になる方は、こちらもどうぞ<おすすめの飲み方

◆私がどこのフルボ酸を使っているか知りたい方はこちら<オーガニック フルボ酸 原液

 

【ご案内】

食セッションでは、あなたの食・健康に関する困ったや疑問を自由にお話しいただき、私の持っているものをフルに使って”今のあなたにとっての最善な方法”の気づきと行動をお手伝いをしています。

その中で、フルボ酸に関するご質問や、客観的なアドバイスなどをご希望いただけますよ。

食べ方と食生活の個別コンサル 食セッションのご案内はこちらから


清水綾香の食セッション~自分のからだを知ることからはじめよう~

http://ameblo.jp/tea-tree-and-more/

千葉県と東京都で、自分の内に目を向ける食べ方と食生活の個別コンサルをしています。

広告

フルボ酸の還元力を活かした使い方

いつもおよみいただき、ありがとうございます。

自分のからだを知ることからはじめる

食セッションをしている清水綾香です。

 

フルボ酸を飲み始めて、

爪や体調に効果を感じられること、

また、その効果が速いことを体感しています。

 

そんなフルボ酸ですが、

『飲む』というとり方以外にお料理でも使えないかしら。

 

できあがったお料理にスプレーしてミネラル補給する

という使い方も、もちろんできますが

 

今回は、フルボ酸の『還元力』を活かした使い方を、

実験してみました。

 

還元力の反対は、『酸化』。

酸化しやすい食材、

積極的にとりたいので酸化をなるべく抑えたい食材と言えば?

 

すぐに思い浮かんだのが『魚』でした。

 

魚は良質な脂質を多く含む、健康管理に欠かせない食材の1つです。

でも、魚の油は酸化されやすいのが弱点。

 

酸化された魚の油を食べると、消化不良を起こしたり、

からだの中の活性酸素を増やすことに関わると言われています。

 

今回の実験の内容は、

魚をフルボ酸の希釈液に浸水して、その効果を見る

というもの。

 

鯖を2枚におろししたものを使用しました。

お料理をされる方なら想像していただけるでしょうか。

魚を二枚おろしにすると、背骨のところに血の塊のようなものがついていて、

さばきたては当然、鮮やかな血液のような色をしていますが、

翌日になると、その部分がどす黒い赤色に変色します。

 

この色の変化は、『酸化』によって起こります。

 

酸化されると、風味にも影響が出ます。

魚の生臭さやおいしさの半減は、おもに酸化によるもと考えられますが、

魚に付着していた血液や血合い部分から酸化や腐敗が始まります。

IMG_6026

こちらは、鯖を二枚おろしにしたもの。

鮮やかな赤色がキッチンペーパーに付着しています。

さばきたてだと思われますか?

実は、こちらはさばいてから1日冷蔵庫に入れておいたもの。

 

二枚おろしの鯖をスーパーで購入し、冷蔵庫へ入れる前に

5~10分ほどフルボ酸の希釈液に浸水し、

キッチンペーパーを敷いたトレイに引き上げ、

そのまま冷蔵庫で1日保存しておきました。

 

すると、驚いたことに、

写真のようにキッチンペーパーに付着した血液と思われる赤色が

どす黒い赤色に変化していませんでした。

 

これは、酸化を抑えられているという証拠だと考えます。

 

実際に、これを塩焼きにしてみると

買ってきた翌日にもかかわらず

青魚特有の魚臭さを感じることのない仕上がりになりました。

 

フルボ酸の新たな楽しみ方(使い方)を見つけて

心が踊りました。

 

何より、『おいしい!』ということが、その効果を

物語っていますよね。

 

ぜひ、試していただきたいです。

 

私のフルボ酸の効果はこちらにメモしています。

私のフルボ酸摂取実験 健忘録 『効果のあったもの』まとめ

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


清水綾香の食セッション~自分のからだを知ることからはじめよう~

http://ameblo.jp/tea-tree-and-more/

千葉県と東京都で、体内環境に目を向けることをベースにした食のセッションを開催しています。

フルボ酸原液のおすすめの飲み方

私は、日常的なミネラル補給にライフバランス社のオーガニックフルボ酸原液をとっています。

人に聞いたり、自分で試してみたりしているだけですが、私のとり方をご紹介します。

 

【飲み方・とり方】

①希釈して飲む パターン1

 1日量の目安(大人):大さじ1/2~1杯程度

飲むタイミング:

起床時、就寝前など、胃に食べ物がないときがおすすめです。
食間の場合は、前後3時間、何も食べないタイミングがおすすめです。

飲み方:5~10倍に希釈してみてください。

最初は、自分にとって飲みやすいと感じられる濃度を試しながら飲んでみてください。

ゴクゴクと飲まれてもかまいませんが、もしできるようであれば、ひと口ずつ口の中でしばらく含み、味を感じてから飲み込むという飲み方がおすすめです。

【お子さまの場合】

1日量の目安:小さじ1/3~1杯程度

お子さまの年齢・体格によって、少量から始めていただくのがよいと思います。

大人と同じ希釈方法で飲みづらい場合には、麦茶やお味噌汁などに入れていただくのもよいと思います。

②希釈して飲む パターン2

水分補給として飲む水に、数滴たらす。

味がしない程度に入れるのがポイントです。

私はタンブラーに入れて、1日持ち歩く水をこれにしています。

③口の中に直接スプレーする

1回に3~5スプレーを一日の中で数回に分けて行なうことで、こまめな補給かできます。

スプレー後、飲み物で流し込んでいただいてもかまいませんが、もしできるようであれば、飲み物は飲まずに、自然な唾液分泌に任せていただくのがおすすめです。

味が気になる場合には、舌下にスプレーしていただくと多少緩和されます。

この場合にも、できるようであれば、飲み物で流し込まないほうが効果的です。

衛生的にご使用いただくため、スプレーする際にスプレー口が、唇や口腔内に触れないようご注意ください。

 

【そのほかの活用例】

◆食材・料理にスプレーする

肉や魚にスプレーして30分くらい置き、調理するとおいしく、またしっとりとした仕上がりになります。

外食のときにも、スプレーするとミネラル補給ができます。

◆野菜・果物・肉・魚介類など、食材を浸水する

1,000mlの水に有機フルボ酸原液5~10cc入れた水に、8~10分浸水。

本来の味が引き出され、日持ちもよくなります。

◆お風呂に入れる

浴槽に10~20cc入れると、ミネラル風呂に。湯冷めもしにくいです。

 

(2017年4月3日 アップデート)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

好きなものを食べて 好きなことして健康になる!

【自分の整え方】

 

病気ではないけれど、健康とも言えない?

食べものに気を付けているけど効果がいまひとつ

アレルゲン・からだに良くないものを避け続けるには限界がある世の中

食や体調の悩み・心配をどう解消したらいいのか

 

 

心理学ではなくからだの感覚を使ったアプローチ

一般的な栄養学とは違った食のアプローチ

を組み合わせた理論で、

自分=Body✕Mindの中に【安心感】を育てる

 

 

食を活かし 自分を活かす

Body✕Mind整え*食セッション

清水綾香のプロフィールはこちら
お問い合わせ
●イントロダクション(お茶会) 食セッション*アンティパスト
●Body✕Mind整え*食セッション セッションのご案内はこちらから
●食を活かし、自分を活かす【自分=Body✕Mindの整え方】講座 ご案内はこちらから
お申込み
ホームページ


好きなものを食べて 好きなことして健康になる!食を整える前に【自分の土台】を整えよう

Body✕Mind整え*食セッション

https://shokunomonosashi.wordpress.com/

千葉県と東京都で、自分の土台を整えて食と体調の悩み・心配を解消していくセッションをしています。