今、あなたはどんな毎日をお過ごしでしょうか?

119

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

自分のからだを知ることからはじめる食セッションをしている清水綾香です。

 

毎日があっという間に過ぎていくなぁと思うのは、

どうやら私だけではないようですね。

 

ママ友たちと話していてもよく出てくるキーワードが、

『毎日、あっという間だよ~』

『1週間があっという間!』

 

ふと思ったのですが、子どもって、毎日をどう感じているんでしょうね。

あっという間だなぁという感覚、あるのかなぁ。

まだ人生経験短いから、時間の長短の感覚が大人とは違うのだろうな、きっと。

 

さて、話が反れてしまいましたが、

毎日、こうもあっという間だと自分のからだに目を向けたり

健康に気遣った生活習慣について考えたり・・・ なんていう時間は

なかなか持てないですよね。

 

風邪が長引いてなかなか治らなかったり、

高熱を出して数日間寝込んだり

寝込むほどの痛みではないが、

その痛みがしばらく続いて治る気配がなかったり、

歩いたり座ったりも苦痛なほど痛みを伴うような症状が出たり。

 

そんなことでもないと、自分のからだをいたわることさえ忘れががちに。

 

とくに、女性は自分のことより、

子どものため、家族のためにがんばっているから、

疲れていても動けてしまうんですよね。

 

自分が今寝込むわけにはいかない、でも私なら大丈夫!

一晩寝れば、復活!!  というあなた。

 

毎日に追われていると自分のからだの小さな変化に

気づけていないだけということもありますよ。

119

↑コレ、忙しいときの私のお助けメニュー。30分でできるワンプレートおかずです。

 

今のあなたは、日常生活にとくに支障はなく過ごせていて、

これといった不調もない(と自分では思っている)でしょうか?

 

もしくは、ちょっとした不調はあるけれども、

このくらいのことは日常茶飯事だし、周りの人と話していても普通だと思う。

日常生活に支障なく過ごせているし、病院に行くほどではないし、大丈夫!

といった感じでしょうか?

 

いつまでも病気の心配なくいられるといいですよね。

いつまでも若々しくいたいですよね。

 

そのためには、”健康によいこと”を取り入れたり、

”健康の妨げになるもの”を避けたりと、

小さな『いいこと』を積み重ねていくのがいいですよ。

 

体調を大きく崩してから健康を取り戻すのは、結構大変です。

薬が手放せなくなることもあるかもしれません。

 

薬を飲むことや通院することって、些細なことのようで

生活の中の小さなストレスの種になるものです。

 

病院で検査しても『異常なし』という程度のちょっとした不調であれば、

自分でケアしたいと思っている方も結構増えていますね。

 

日常的にからだを動かしたり、

食事に気を付けたり

アロマテラピーやメディカルハーブなどの自然療法を取り入れたり。

 

健康管理は将来の自分への投資です。

 

いつか時間に余裕ができたら、健康的な食生活について取り組もう、

って思っています!

『いつか』と言っていると、どんどん月日が経っていくのですよね。。。

(でも、その気持ちわかる、わかる^^;)

 

『食』はとても大切だとわかっているけれど、

今はとくに何もしていないなぁ・・・。

気になったときが見直すタイミングだと思いますよ。

健康管理って、『やるぞー!』と気合十分で始めるというよりも、

毎日の暮らしの中で、自分ができることを見つけて

コツコツただ続けるというだけのこと。

肩の力を抜いていきましょ~♪

 

子どもの成長にとっても『食』は大切だけど、

何から始めたらよいか・・・と思っているうちにきっかけがないままになってしまっているな。

家族みんなで取り組めること、いろいろありますよ。

みんなで取り組めると家族の笑顔が増えますね!

何から始めたらよいのかわからないときは、プロのアドバイスを受けると

見えてくるものがありますよ。

 

 

『健康寿命』という言葉、聞いたことがあるでしょうか。

 

私たち日本人の平均寿命は世界的に見ても長生きになりました。

でも、寝たきりになっていたり、

つらい闘病生活を送っていたり、

認知症になってしまったり・・・というのも現実なんです。

 

せっかくの一度きりの人生なんですから、

自分らしくまっとうしたいですよね。

 

そのための投資が日々の健康管理ですね。

 

健康のためには・・・

心のあり方・生き方、

からだを適度に動かすこと、

からだと心を休めること。

そして、食べること!

 

食に関してだけ言えば、

毎日、毎食、あなたがどんなものを食べるか

そして意外と盲点なのがどんな食べ方をするかということが

健康管理の一環になるのです。

 

一つ一つは小さなことでも、それをするかしないか、

はじめはわずかな角度の差も、

その延長線上にある将来、そこには大きな開きが生まれます。

 

その開きは、自分自身の健康面には問題とならないかもしれません。

でも、子どもの世代、孫の世代、その先の世代になって現れるかもしれません。

 

 

自分が今ここにいるのは、

先代たちが築いてくれた歴史の一部分だということを

しっかりと受け止めて、自分もその一員として

次世代につなげていきたいですね!

 

・・・と、最後は、ちょっと

重ためのメッセージで締めくくってしまいましたが、

嬉しい楽しい感謝!の気持ちで過ごすことが

一番大切だと私自身は思っています!

 

そんなふうに考える余裕を持って過ごしていきたいと思います。

自戒の念を込めて。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【ご案内】

困ったや疑問を自由にお話しいただき、私の持っているものをフルに使って”今のあなたにとっての最善な方法”の気づきと行動をお手伝いをしています。

 

食べ方と食生活の個別コンサル 食セッションのご案内はこちらから


清水綾香の食セッション~自分のからだを知ることからはじめよう~

http://ameblo.jp/tea-tree-and-more/

千葉県と東京都で、自分の内に目を向ける食べ方と食生活の個別コンサルをしています。