私の20代と30代に、からだからサインが出ていたのかもね

ご訪問いただきありがとうございます。

 

食と体調の悩み・心配を解消!

食を整える前に【自分の土台】を整える

Body✕Mind整え*食セッション

清水綾香です。

———–

 

 

10年前、20年前を振り返ると・・・『あれっ?』って思うことがあったな。

 

 

私は管理栄養士なんですが、職業柄、自分の食生活は栄養のことを考えて食べてきました。

自分が持っている最新の情報に基づいて、より良い選択をして食べてきたつもり。

 

◆ 20代

毎日牛乳飲んでいたのに骨密度が90%後半だった

◆30代

胃もたれや腹部膨満感、頭痛などがたびたび起こるようになった

それまでなかった生理痛が気になるようになってきたのも30代。

生理周期により吹き出物が出るようになり、治ってはまたできるを繰り返えすようになった。

仕事のストレスが原因かな、くらいにしか考えていませんでした。

◆30代後半で出産

産後、お腹の不快感(膨満感やおならの臭いがきつくなった)が出てきて、産後の特徴なのか?と思ってた。

 

その後、勉強のために検査した遅延型フードアレルギー検査で陽性の食材(卵・乳製品)があることがわかり、

アプライドキネシオロジー検査を受け、副腎疲労ぎみであることもわかり

アレルギー体質でもない私が、過敏に反応してしまう食材があるなんて。

疲れやすいのは、単なる寝不足や育児疲れのせいではなく、副腎疲労だったなんて。

 

そこから、私の食事療法は始まったのでした。

 

副腎疲労の経過については、こちらで綴っています。

食物過敏(遅延型フードアレルギー)の経過についてはこちらで綴っています。

 

 

 

大病こそしたことないけど、まぁ、ちょこちょこいろいろあるんですよね。

それも、いろいろ学びの種にはなっていて、捉えようによってはありがたいけどね。

けど、やっぱり、ありがたいな。

それらがあっての、今の私だから。

 

 

今は、栄養学を伝える管理栄養士ではなく、からだと心を楽にする 自分のことを好きになれるBody✕Mind整えセッションをしているんだけどね。

すごい展開だよね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

■現在ご案内中のメニュー■

好きなものを食べて 好きなことして健康になる!

食を整える前に【自分の土台】を整えよう

・・**Body✕Mind整え*食セッション**・

 

好きなものを食べて 好きなことして健康になる!

【自分の整え方】

 

病気ではないけれど、健康とも言えない?

食べものに気を付けているけど効果がいまひとつ

アレルゲン・からだに良くないものを避け続けるには限界がある世の中

食や体調の悩み・心配をどう解消したらいいのか

 

 

心理学ではなくからだの感覚を使ったアプローチ

一般的な栄養学とは違った食のアプローチ

を組み合わせた理論で、

自分=Body✕Mindの中に【安心感】を育てる

 

 

食を活かし 自分を活かす

Body✕Mind整え*食セッション

清水綾香のプロフィールはこちら
お問い合わせ
●イントロダクション(お茶会) 食セッション*アンティパスト
●Body✕Mind整え*食セッション セッションのご案内はこちらから
●食を活かし、自分を活かす【自分=Body✕Mindの整え方】講座 ご案内はこちらから
お申込み
ホームページ


好きなものを食べて 好きなことして健康になる!食を整える前に【自分の土台】を整えよう

Body✕Mind整え*食セッション

https://shokunomonosashi.wordpress.com/

千葉県と東京都で、自分の土台を整えて食と体調の悩み・心配を解消していくセッションをしています。