娘のセシウムが下がった!!

ご訪問いただきありがとうございます。

 

清水綾香です。

 

———–

 

今回は、現在5歳の娘のことを書きます。

 

その前に、体内ミネラル検査をご存じですか?

爪、毛髪、オリゴスキャンという機器を使って、からだの中の必須ミネラルや有害ミネラルの量を知ることができる検査です。

 

私自身の勉強のため、我が家ではときどき体内ミネラルを検査しています。

およそ2年前、娘が3歳の時に受けた爪検査で、実は衝撃的な事実を見せつけられました。

 

なんと、娘の結果から放射性物質でもある『セシウム』が検出されてしまったのです。

※念のため誤解のないように、爪検査で検出されるセシウムがすべて放射性を持っているものかどうかの判断はできません。ですが、通常セシウムが体内から検出されることはまずありえないことなので、原発から出た放射性を持つセシウムの可能性が高いと考えられます。

実はこのとき、水銀の排出を行なうためのDTXキレートを使った集中ケア中で、それが終わったタイミングで受けた2015年11月20日の爪検査でも、セシウムは依然として高かったのです。

image

こんな小さなからだなのに、体内にセシウムがあるなんて。。。

私と同じものを食べ、ほとんど同じ行動範囲で動いているのに、なぜ娘だけ。。。

何がいけなかったんだろう。。。

 

当時は、そんなことを考え、居ても立っても居られない不安に襲われました。

 

そのころはすでにフルボ酸とは出会っていて、私は人体実験と称して毎日とっていました。

娘にもあげていましたが、ご存じの方はわかると思いますが、小さな子どもが喜ぶ味ではないので(笑)、娘はフルボ酸の摂取量も頻度も少なかったです。私に比べたら、飲まない日のほうが多かった。

 

3食同じものを食べ、ほとんど私と行動を共にしているのに娘だけが検出されたのには、体内に入ってきたセシウム量だけでなく、『排泄力』も当然関係していると考えられます。子どものほうが、からだが小さいですし未熟ですから。

当時、『私はフルボ酸を毎日欠かさずとっていたから、私はセシウムが検出されなかったのかもしれない』と仮説を立てました。

 

実際、フルボ酸が放射性物質汚染に効果があるという話を耳にしたことがあります。

怖がっていても始まらない!

『娘にも積極的にフルボ酸をとってもらおう!』と、毎日フルボ酸をお味噌汁に入れてとってもらう集中ケアをスタートすることにしました。

半年以上、ほぼ毎日続けました(たぶん、10ヵ月くらいはとっていたかも)。

 

そのフルボ酸集中ケアを終えてから、検査を受けるタイミングが空いてしまいましたが、先日、やっと受けまして結果が届きました。

 

なんと、なんとセシウムが基準値を下回っているではないですか!!

ついでに水銀の値も下がっていました。(水銀についてはまた別の機会に詳しく書きたいと思います。)

image

 

本当に良かった。もう、本当ーに良かった!!何度も言います。

 

娘は、東日本大震災が起こったときに授かった子。しかも、ホットスポットと言われた地域のそばに生まれたときから住んでいます。

放射能対策は、気にしすぎもかえってよくないという考えで、できることしかしなかったのですが、検査でセシウムが出てしまったという現実・・・

でも、下げることができたのです。

 

がんばって排出できた娘のからだに感謝。

そして、フルボ酸がこの世にあること、フルボ酸と出会えたこと、そのことに関わるすべてのこと、人にも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

私がおすすめしているのは、株式会社ライフバランスの『オーガニックフルボ酸原液』です。

お問い合わせはライフバランス社様へ直接どうぞ☆

お問合せフォームへリンクします

170116_01-_320

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 


自分らしく、美しく咲き誇る 自分らしさ開花セッション

https://shokunomonosashi.wordpress.com/

千葉県と東京都で、自分の悩み・人間関係の悩みなどを、自分らしさを引き出して解消していく個人セッションをしています。

広告