私たちが食べる究極の目的は

ご訪問いただきありがとうございます。

 

清水綾香です。

 

———–

 

あなたは、何のために食べていますか?

お腹を満たすため?

元気をつけるため?

病気にならないため?

とくに目的を意識したことはない、という方も、もしかしたら、読んでくださっているかもしれません。

人により、食べる目的、食べたい目的って、さまざまありますね。

それらすべて、間違ってはいないと思います。

 

ただ、カラダの立場で見た『食べる目的』は(いまのところ)『エネルギーを得ること』です。

 

 

私個人について言うと、これまでずっと管理栄養士として、仕事でもプライベートでも、立場上当然という感じで、「病気にならないため」や「健康のため」に食事をしていました。意識的にも、無意識的にも、です。どこか、「私は管理栄養士である」ということにとどまっているような感じがありました(笑)

 

でも、今は、『エネルギーを得つづけるため』に食べるのだな、という、ぼんやりとしていながらも、確信を突くような意識で食べています。このエネルギーって、生命力、と言うような意味合いです。

 

そのような意識を持つようになったからといって、より理論に基づいた食生活を送っているかと言うと、むしろその逆です。

今の私は、より自分らしく、TPOに合わせた選択をして食べていて、それは、一見するだけでは、あまり食生活に気を付けているようには見えないときさえ、あるかもしれません。

 

 

前置きが長くなりましたが、今回は、究極の食べる目的について、書きます。

私たちは、栄養素を外から得ることで生きています。

生きるために必要な栄養素と言えば、動くのにも、考えるのにも、休むのにも、まずは、体という肉体が維持できないと始まりません(笑)

子どもを見ていると、小さいからだが月日が経つにつれて成長していく様子がわかるので、「栄養素が必要」と捉えやすいかもしれませんが、大人も同じです。

大人の場合、肉体組織の成長が止まっても体の中では、「新陳代謝」と言って、古くなったものが新しいものに入れ替わる(作り替えられる)ということが起こっています。

それは臓器も、骨も、筋肉も、脂肪も、血管も。

 

全身は、1つ1つの細胞が集合してできていて、役目を終えた細胞が死に、新しい細胞が作られることを繰り返しています。

だから、大人も子どもも外から栄養素を得ることが必要なのです。

 

と言っても、実感しにくいですけどね。

 

 

車が金属の塊と表現されるように、人間は、たんぱく質の塊と、表現されます。

臓器、筋肉、骨、そして、体が働く(動く)ために必要な血液も、ホルモンも、神経伝達物質など、全身のほとんどすべてが、たんぱく質(アミノ酸)が材料になっているからです。

 

私たちは、肉体を維持するのにも、動かすのにも、頭を使う作業にだって、エネルギーが必要です。

エネルギー(カロリー)と言うと、「ダイエット」とか「とり過ぎると太る」というようなことが連想されるかもしれませんが、もっと根っこにある役割に目を向ければ、「生きる」ということと切り離すことのできないものです。

 

エネルギーを生み出すのに必要なのが、「ATP」と呼ばれるエネルギーのもと。

「ATP」は三大栄養素と呼ばれる①糖質、②脂質、③たんぱく質がもとになって、細胞の中で作られています。

その中でもおもに、糖質と脂質を使ってATPをつくるのが、からだのしくみから見て理にかなっています。

詳細は割愛しますが、糖質と脂質からエネルギーを生み出すのには、ビタミンB群、それから、鉄、マグネシウムなどのミネラルが欠かせません。

糖質と脂質はいわば、カラダにとってのガソリン。

ガソリンだけあっても燃焼することはなく、ビタミンB群、鉄、マグネシウムなどが働いて初めて、燃焼する、つまりエネルギを作り出すことができるのです。

 

よく、糖質や油のとり方、運動の仕方で、『太る』とか、『痩せる』ということが語られます。

糖質の量や油の量、それらの摂るタイミング、どんな種類の運動をどのくらい行なうと良いかなども、大切なことがわかってきていますが、その根っこは、ビタミン・ミネラルの働きがカギを握っているということになります。

 

生きている以上、体内でエネルギーを生み出すための活動は、自分にとっては無自覚だとしても、必ず行なわれ続けていくものなので、糖質や油をエネルギー源として活用するために、ビタミン・ミネラルが欠かせません。

カロリーや糖質、油、プロテイン、コラーゲンなど、話題に出やすい事柄だけで、食の目的を捉えるのではなく、そのもっと奥にあるビタミン・ミネラルをしっかりと摂ること(と言うよりも、しっかり体内に取り込み、体内で働かけるようにすること)に意識を向けられるとよいと思っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


自分らしい食選びのモノサシで 自分が整い、自分らしく自分を生きる

個人セッション・講座の詳細はこちら☞ ご提供メニュー

千葉県と東京都で、個人セッション・講座をしています。オンラインでも可能です。

 

食生活の全体像を知る 一つひとつの食ではなく全体のバランスを 自分に最善の食生活を見つけるには 自分に合った食選びができるようになる 食のモノサシを持つ 心身の健康 ココロの声 カラダの声 本来の自分 自分らしさ 自分を好きになる 本当の幸せ 本当の豊かさ おいしいもの 美しさ 安心感 心地よさ 食を慈しむ 自分を慈しむ
https://shokunomonosashi.wordpress.com/

広告