10年後、20年後、30年後の自分を想像してみることはありますか?

heart-1407248_1920

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

自分のからだを知ることからはじめる食セッションをしている清水綾香です。

 

5年後、自分がどうなっていたいですか?

10年後、自分は何をしていると思いますか?

自己分析やビジネスの世界でもよく聞かれるこの問いかけ。

より具体的なイメージを持つこと、

そしてそのイメージを現実のものにするためにできること、

するべきことなどをリストアップして

一つひとつ実行していく。

すると、5年後、10年後に思い描いた自分になれるというもの。

 

5年後、10年後、20年後・・・

と今よりずっと先のことを具体的に思い描くというのは、

そう簡単なことではありません。

 

自分としっかり向き合うことが肝心だな、

というのが私の経験です。

 

自分が心地よいと感じることは何だろう。

ワクワクすることはなんだろう。

心からやりたい、なりたいと思っていることは何だろう、と。

 

幸せになりたい

幸せを感じ続けていきたい。

 

あなたにとっての『幸せ』って何ですか?

heart-1407248_1920

でも、ちょっと考えてみてください。

こんな風に、

この先の目標や夢について考える余裕があること自体、

なんと幸せなことだろと思いませんか?

 

だって、それらを実現できる”からだ”があって、

それが実現できる健康状態にあるということが

大前提になっていると思うから。

 

でも、『健康』は”当然あるもの”ではないのです。

自分の健康は、自分でしか守れない。

今の積み重ねが5年後、10年後、20年後の

自分の健康を作っています。

自分の健康状態の変化は自分でしか気づけない。

(見た目からわかることで第三者が気付いてあげられる症状もありますが。)

 

10年後、20年後、30年後、あなたはどうなっていたいと思いますか?

 

いつまでも元気でいたい。

いつまでも若々しくいたい。

やりたいこと、行きたい場所がたくさんある。

叶えたい夢がある。

 

たとえば・・・

 

子ども(孫)の成長を見届けたい。

子どもが巣立ったら、海外旅行に毎年行きたい。

そのために今から貯金をしている。

自分の天職をまっとうしたい。

など。

 

さらに、現実的なところでは・・・

なるべく病院通いをしなくて済むまま年を重ねていきたい。

とか、

 

なるべく薬をたくさん飲む生活にならないまま年を重ねていきたい。

そんな風に考える方もけっこう多いです。

 

病院通いや薬を飲み続けるって時間もお金もかかるし、

副作用のない医薬品はありません。

 

 

また、グルメ好きな方でしたら・・・

 

いつまでもおいしいものを食べられる状態でいたい。

味わえるからだでいたい。

という方もいらっしゃるでしょう。

 

食べ物を味わうには、しっかり噛めること。

味覚が正しく機能することが大切になってきますよね。

 

そのためには、

口の中を健康に保つことが大切ですが、

口の中の健康は腸の中の健康と密接な関係があります。

 

歯磨きをしているだけでは口の中の健康は保てません。

しかも、マウスウォッシュをするのはかえって逆効果なのです。

 

 

それから・・・

食べたものを消化分解・吸収できる 消化器の機能が保てていること。

 

さらに・・・

吸収したものをしっかり代謝し、いらないものを解毒して排出できる

肝臓・腎臓などの機能が保てていること。

 

 

つまり、

内臓が元気でないとおいしいものを食べ続けることができないわけです。

 

健康診断の結果が問題なかったから大丈夫???

いえ、

健康診断は病気を見つけるためのものですから、

これで引っかかっているようではすでに病気なんですよ。

 

 

そんな風に考えていくと

今ある『健康』って大事ですよね。

今ある『健康』を丁寧に守っていくしか

健康であり続けることはできないのです。

 

 

病気にはなりたくないけど、 『予防』ってなかなかできないものですよね。

 

 

こんな話も、ゆっくりお茶を飲みながらさせていただけますよ。

清水綾香の食セッション(個別コンサル)のご案内

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


清水綾香の食セッション~自分のからだを知ることからはじめよう~

http://ameblo.jp/tea-tree-and-more/

千葉県と東京都で、体内環境に目を向けることをベースにした食のセッションを開催しています。