プロフィール


お問い合わせはこちらから

flowers-675949

清水 綾香

神奈川県出身。

1999年東京農業大学農学部栄養学科管理栄養士専攻を卒業し、管理栄養士免許を取得。

1999年4月~2011年8月の12年間あまり、医療機関での生活習慣病の患者さんの栄養指導に従事。

『病気を食事で治療したい』『病気の治療を食事でサポートしたい』 そんな想いからスタートした私の管理栄養士としての道。

栄養指導歴は10年あまり、のべ9,000人以上の患者さんの栄養指導をさせていただきました。

 

念願の医療機関での栄養相談の仕事に就くことができ、充実した毎日を送っていた私でしたが、日本で活躍されている米国臨床栄養士の先生との出逢いに恵まれ、今となってはそれが『転機』となりました。

先生から、『どんなに良いものを食べても、吸収されなければ意味がない』『吸収されるためには、消化分解・吸収というからだの中のしくみを理解しなければ、栄養をトイレに流しているだけだ』という考えを学びました。

『何を食べるかの前に、栄養を活かせる食べ方をすることが先決だ』とおっしゃるのです。

私の中で、今までの自分の考えや行なってきたことが恥ずかしくなるような学びと気づきがたくさんあり、目からウロコがポロポロ落ちたのを覚えています。

私は便秘がちで、腹部膨満感、臭いのきついオナラ、頭痛といった不調もありましたが、消化分解・吸収という『消化菅のしくみ』に合った食生活に変えることで良い変化が起こり始めました。

でも実は、食生活を変えるだけでは私の体調は今ほどよくなることはなかったのです。

 

ちょうどそのころ、さまざまな出会いに導かれるようにして自分の中に変化が起こって、長年克服できずにいた自分との付き合い方が少しずつうまくいくようになりました。人生で初めて自分のことを好きになることができて、自分を肯定できるようになったのです。

すると、私の体調もよくなっていきました。

からだと心は繋がっているとは言いますが、まさにそれを体験してしまいました。

健康は、どんなものを食べるかとか、運動しているかといった外からの要因だけで築いていくものではないのだと、人生2度目のウロコを落とすことができました。

 

自分との向き合い方や、家族を含む他者との関わりなど、私には課題がたくさんあって、ずっと悩みが尽きませんでした。

今思うと無駄なストレス、過剰なストレス、無意識のストレスを、私はせっせと作っていたな・・・。

 

ストレスには良いストレスもあると言いますが、無意識のストレスや無駄なストレスはないほうがいい。だって、心身の健康に良い影響はありませんからね。

頭ではそう理解しているのに、なかなか克服できずに悩み、できない自分をまた責め、さらにストレスになる悪循環から抜け出せなかった。
からだに入れるのものはなるべく良いものを選び、良くないものはなるべく避けるという生活をずっとしているにもかかわらず、私が不調を抱え、検査すると体内の栄養素が不足しているのには、当然、遺伝的な要因や体内環境、性格なども影響しているでしょうが、見えないストレスも大いに関わっていたのだと思っています。

 

『良くないストレス』は、栄養、老化、病気、腸内環境、免疫力・・・など挙げればきりがないほど私たちの生命に影響してくるものなのです。

 

自分や他者との関わりなしには私たちは生きることができません。常に穏やかに何事もなく荒波を立てずに生きていくことが、ストレスのない良い生き方だとは思っていません。
いろいろあるのが人生なのです。人間らしい自分なのです(笑)
でも、今、本来の自分にすんなり戻れる術に気づけた私は、以前のように悩みつづけ、落ち込み、不満を漏らすことからはずいぶんと解放され、生きやすくなりました。

これからもTry&Erorの繰り返しだと思いますが、そんな中にも自分の人生を楽しめるという確信が持てています。

プライベートでは、5歳の女の子のいる1児のママ。(2016年12月現在)

娘には、

①自分のことが好きでいられるように

②食べものの本来のおいしさがわかるように

自分のからだの変化を自分で感じ取れるようになるように

と願い、子育てをしています。

親の背中を見せることと、何気ない暮らしの中でのコミュニケーションがそれを育んでいくのだと思っています。

 

食セッションのご案内はこちらから

 

Body✕Mindで幸せを感じられる

生き方と食べ方のコンサルタント

清水綾香


 

『従来の栄養学』だけでは

自分の体調管理ができなかったという経験

”健康的な食生活”と言うと、

『カロリーを摂りすぎないように』とか、

『油を控えたほうがよい』とか、

『肉より豆腐のほうがヘルシー』とか、

『なるべくオーガニック食材を選ぶようにしたい』

というようなことをイメージしますか?

 

私も数年前まで、そのような考えを持つ管理栄養士の1人でした。

管理栄養士として身に付けた知識を活かして、健康に配慮した生活を長年心がけて過ごしていました。

それなのに・・・

20代のころ、骨密度が標準値をやや下周るレベルでした

30代後半から生理痛が徐々にひどくなりました

食後2~3時間後に胃もたれがする時期がありました

おなかが張るときがありました

便秘すするときがありました

たまに頭痛が起こりました

食べてもすぐにおなかがすくときは胃腸が元気なのだと思っていました

食後にとっても眠たくなる時期がありました

もともとアトピーや花粉症歴はないのに30代後半から鼻のムズムズが始まりました

しっかり寝ても疲れが取れていないと感じることがありました

今、思い返すと不定愁訴をいくつも抱えていましたね。

 

今の考え方にたどり着くまでは、仕事のストレスや寝不足などのせいだろうと考えて、『これが私の体質』なのだと思っていました。

自分なりにケアしていましたが効果を実感できているとは言い難く、治まってはまた起こりを繰り返しながら月日は流れていきました。

 

きちんと食べているつもりだったのに、なぜ私はいろいろ小さな”不調”を抱えることになったのでしょう。

 

その背景に、『私の消化分解・吸収機能』の状態がありました。

セルフチェックを活用し、自分の消化菅の状態を確認しながら、消化分解・吸収のしくみに添った食生活を心がけることで、抱えていた『いくつもあった小さな不調』が1つ1つ解決されていきました。

 

症状がだいぶ改善して体調がよくなるにつれ、気持ちも前向きになってはきたのですが、体調には波があり、食べ物の選び方には神経を使っていました。

からだになるべく負担をかけないようにと、できる範囲でより安全だと思われる食べ物を選ぶような方向へこだわりが強くなっていった時期がありました。

周りからは、『気にし過ぎなのでは?』と言われたりもしました。

 

2年近くそのような状態で過ごしていましたが、あることがきっかけで、体調が改善する時期が訪れたのです。

そのきっかけとなったのが、『自分のありのままを好きになれたこと』でした。

 

人生で初めて

自分が好きになったら変化が起こった

実は私、いつのころからか、自分のことがあまり好きではなかったのです。

自分との向き合い方や、家族を含む他者との関わりなど、私には課題がたくさんあって、悩みが尽きませんでした。

ずっと自分との向き合い方を探求してきましたが、そもそも自分って、向き合うものではなかった(笑)

自分を知り、自分を信頼し、自分の人生に集中できるようになったことで、私はようやく(生誕40年を目前にしてようやく)変わることができました。

もっと早く知りたかったけど、今の私だから気づけたのだとも思います。いろいろ紆余曲折してきてよかった。

自分を知るとか、自分を信頼するとか、他者との関わりとか、これまでも自己啓発系や心理学的な側面から少し学んだことはありましたが、私はそれでは変われなかった人。

自己啓発系や心理学的理論からではなく、身体感覚を使ってより安全に心にアプローチするメソッドと出会い、からだと心のつながりを勉強しました。

自分がこれまで紆余曲折しながら経験してきたことを、『自分のしくみ』として理解することができたのが良かった。

 

食で癒したくて管理栄養士になり、ずっと食の現場で健康になることや病気予防を追求し続け、自分でも実践してきた私ですが、最終的にたどり着いたところは、自分のからだの『内』でした。

『食の力』を活かせるかどうか、『健康になれるかどうか』は、自分次第なのです。

効果が感じられないのは、自分に合わないのは、食べ物に原因があるのではなく、その健康法がニセ物なのではなく、自分の側に問題があったのです。

 

私たちは、人間として生まれたけれど、自分という存在の乗りこなし方や扱い方を習わずにここまで来ました。

自分のことは自分にしかわからない反面、自分で自分がわからないという面もたくさんあります。

頭で考える前に『感じる』とはよく言われますが、その『感じる』のやり方がわからなかったり。感じたところでその後どうしたらいいのかとか。

『自分を大切に』『自分らしく』『自分を満たして』と言われても、どうしたらそれができるのかがわからないから困っている、悩んでいるんです。

 

私もずっとそうでした。

 

自分の人生をまるごと自分で包み込むことができたら、人生が変わりました。

自分=Body✕Mindが『本当の安心感』や『本当のリラックス』を感じることこそが、穏やかで健やかな暮らし、そして社会での自己実現の土台になる。

 

『食・栄養』『健康』『自分を好きになる』というキーワードで、私が体験し、経験し、身に付けてきたものを、必要としてくださる方にお伝えしています。

 

 

『清水綾香の食セッション』のご案内はこちらから

お問い合わせはこちらから

アメブロもやってます

 

 

プロフィール」への5件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中