【講座ご感想】Y.S.さま 女性 30代

 

 

ーーーーー

 

 

 

【パート①ご感想】

こんにちは。講座の感想を送ります。

第1回を伺ったことで、「食べる」ということの全体像を捉えられるようになりました。

「食事」はとても領域が広く、その切り口も様々。

全体像を伝えるといっても、きっと簡単なことではないのだと思います。

それなのに、清水さんの切り口と整理の仕方はとてもわかりやすく頭に入りやすかったです^^

・・・

五大栄養素の話や、その中でもミネラルが大切、ということは、いろいろなところで耳にして知っていました。

それでも改めて、それぞれの栄養素の働き、その関係性を知ることができ
その上でどの栄養素が重要であるか、を捉え直すきっかけになりました。

今までは「なんとなく♪」とか、「感覚的に♪」とか、「体にいいっていうから♪」というような考えで食べ物を選択していました。

そういったことも悪くはないとは思いますが、感覚に頼っているため、結果として好みが偏りがちだったのかもしれない・・・と感じました。

そのため、お話を伺ってからは、いただいた表を確認しながら食材の種類で不足しているものや偏りがないかを確認したり、自分でも、それぞれのお野菜の栄養素を本で確認したりしながら食べています。

実際に、いも類や大豆以外の豆などは不足していたかも?と思いましたので、そちらを取り入れるようになりました。

さらに、バランスよく食事をしているつもりでも、実はよくよく振り返ってみたら、偏っていた、ということもあるかもしれないと思い、食事内容と体のコンディションの記録をとるようになりました^^

・・・このように書くと、神経質に食を考えているようにも見受けられるかもしれませんが、割とゆるく管理していて、記録することで買い物も楽になるしで、それすらも楽しんでいます^^

講座ありがとうございました。

また、次回のテーマも楽しみにしております!

 

 

【パート③まで通してのご感想】

講座の感想です。

あらためて、講座を受講させていただきましてありがとうございました。

自分の食生活を見直し、基礎をつくりたい、と思って講座を受講するのを決めたのですが、この三回の講座を受講したことで、まさに、食生活の基盤のようなものができあがりつつあります^^

何事も最初が肝心&基礎がたいせつ、だと思いますので、そのようなときに、全体を捉え、知識と実践を伴っていて、マインドやエネルギーのこともわかる清水さんに教えていただけたことがとても幸運だったな、と感じています。本当にありがとうございます。

その他の感想は下記に箇条書きでかかせていただきました。

・エネルギーをつくるまでの体のプロセスを知ったことで、水と酸素と五大栄養素、ビタミンミネラルがいかに大切であるのかを実感しました。

・油の分解するプロセスの図がとてもよかったです!どういったプロセスでアレルギーが誘発されるのかなどが論理的にわかったので、油をひかえなきゃ、という気持ちに自然になりました。

・料理が雑事のひとつだったのが、純粋なたのしみのひとつになりました。料理は決して上手ではありませんが、今では一番の気分転換の手段になりました。

・食物繊維の表や「まごわやさしい」や栄養素が高いものなど多くの情報をいただいたことで、さまざまな食材を手にとるようになりました。知らない食材に出会ったときにも、せっかくだからとりいれてみようかな、と、今まで以上になったように思います。

・食事の時間に、より食べることをに集中するようになりました。間接照明をつかうなどして、さらにリラックスできる時間を楽しめるようになりました。

・「まごわやさしい」は、わかりやすい指針なので、きづいたら自分の中に定着していました。この食材をとっていないな、というのにも気づきやすくなりました。

・フルボ酸をとりいれてみたことで、体のキレがわかりやすく一段上がりました。

・ASIBOなど腸内環境を健やかにするものをご紹介いただけて体調不良の改善に役立ちました^^

今は、食生活の改善をベースにしていこうと思い、サプリは減らしぎみですが、あの時期には必要でした。ありがとうございますー!

・食以外の洗剤やはみがき粉などを見直すきっかけになりました。有害性は知ってはいたのですが、まぁそれくらい、、とどこかで感じていたようです。ただ、せっかく見直しできる機会ですし、そのような小さなことの積み重ねが暮らし&自分だなと思いお金の自由がきく範囲で買い換えました^^

全体が整理されるので、自分がやることがわかり、安心感を得られると思いました。それだけでも楽になりました。

全体がわかったから全部やらないとということではなく、仮にできていないことでも、できていないことを客観的に知るだけでもプラスに動き始める感じです。

食に向ける「眼」が、(全体を)俯瞰して見れるようになって、何をしたらいいか分かりました。

自分が食生活に向けていたエネルギーが(全体方向へ)分散したことで、かけるエネルギーは大して変わっていないのに、戻ってくるものが大きくなったと感じます。

自分のできていることと、足りないことがわかるので、全体の帳尻を合わせることができるようにもなった。

できていないことも、私がダメなわけではないという感じでいられるので、人格を否定さる印象がないところが良かったです。

体への意識が高まり、ちょっとした変化に気づけるようになったお陰で、自分の体がうまく機能できるように体を扱えるようになりました。早めの対処ができるようになりました。

結果、仕事がはかどったりという効果も。

自分のウィークポイントがわかるのようになって気をつけやすくなり、対処法が浮かぶようになりました。アンテナも張っているので必要な情報が入ってくるようになりました。

からだに良くないと言われるものでも、楽しみとのバランスがとれるようになったり、からだに良くないものを「ダメ」と言われたら良くないのかなと思ってしまいそうだけど、こういうときはいいとか、このくらいならいいと、自分で調節できるようになりました。

 

ありがとうございました。

 

 


Spiral Works

布と糸の創作家 aYa ☞ 作品はこちら

食べることは生きること(個人セッション・講座) ☞ 詳細はこちら

プロフィールはこちら

 

ストーリーのある布 美しい布 かっこいい布との出逢い 一期一会 刺繍をほどこし ビーズをあしらい ハサミを入れて 形にすることで 布に新しい生命を吹き込む あなたの夢や願いを叶える セミオーダー・オーダーも承ります

食べることは生きること 自分全体から眺める食生活の全体 食べることは栄養のことではなくカラダのこと 安心感 心地よさ 食を慈しむ 自分を慈しむ 自然の中の私たち

広告

【講座ご感想】R.I.さま 女性

 

 

ーーーーー

 

 

【お申込み時にいただいたメッセージ】

講座の内容見させてもらいました。

ぜんぶ受けたい!!と大興奮でした☆

ぜひ3つとも受けさせてください!

 

【パート①ご感想】
清水さん

1回目の講座を受けて感じたこと、自分への影響をまとめました。

*感じたこと*

資料として目にするとスーっと流れていきそうな情報が、清水さんが説明してくださると、とてもスンナリ入ってくるなと感じました。

 

なぜか?

・知識と経験の豊富さ

→まず全体を説明してから、具体的な情報を説明してくださるので、ここ大事なところだ!と集中して聞ける。また、その場で疑問に思ったことにすぐに的確に答えてくださるので、なるほど!と意識に浸透しやすい。

少人数制かつ、清水さんのお人柄によるものですね^^

受け手のやる気や興味が強い人ほど、すごく充実した講座になると思います。

・ポイントはきちんと伝えつつ、受け手の感情を波立たせない

→食品系の講座にありがちな、「こわさ」を前面に出さないので(そういうものも、何も意識していない方(清水補足:食事に対してまだあまり意識を向けていない方、の意)へのショック療法としてあっていいのですが)、清水さんの場合は、感情の壁が立たず、情報だけがクリアに入ってくる。

また、あなたのよい塩梅で選びましょう、というスタンスがいいなと思いました。(ここでも、やっぱり清水さんの講座はやる気や興味がある方に向いているなと思いました)

 

*自分への影響*

・単純に、体や栄養、食べ方について知るってなんて面白いんだ!とめちゃくちゃときめきました。もっと知りたくなった^^

・具体的なところでは、特に油の質を気にするようになりました。(個人的に食品の酸化についても気になっていました)たくさんの種類の油を摂りたいなと思い、えごまの粒も気になるので買おうと思います。

 

今回の感想は以上です♪

明日の講座も楽しみにしてます(^O^)/

 

【パート②ご感想】

感想を、資料をあらためて読み直しながらまとめました。

何度読んでも、その都度発見があったり、今はここが気になるな~というのが出てきたり、本当に奥深く多岐に渡る内容にしてくださってるなと思いました。

ありがとうございます\(^o^)/

さて、前回の講義を受けたあとに取りかかったのは、環境ホルモン対策でした。(添加物や農薬は生活のなかでできる限り排除していて、消化機能もわりといい方なのかなという感じだったので、無頓着だったプラスチック系についてひとつひとつ見直しました)

例えば、プラスチックのタッパーに残りご飯を入れていたのを、野田ホーローの容器に少なめに入れて、プラの蓋には触れないようにしたり。

あとは、私はネルドリップでコーヒーを飲むのですが、毎日、布製のネルを洗ったあと、水と一緒にプラスチックタッパーに入れて冷蔵庫で保存していましたが、これもやめました。(ご存じかもしれませんが、ネルはずっと水に浸けて保存しておくのです)

衛生上、毎日タッパーを熱湯消毒していたので、これはいかん!と^^;

ただ、味はネルドリップを使ったものが好きなので、毎日熱湯消毒できる容器…と考えて、 陶器の入れ物に木のふた、のバター入れを使うことにしました。

頭を使って試行錯誤を諦めなければ、生活の豊かさを損なわない、いい案が出てくるなと思いました。

トマト缶も、ビン詰めのものに変えました。(料理好きの旦那さんがよくトマト缶を買ってくるので、清水さんの資料を見せながら説明し、協力を得ました。)清水さんの資料はよくまとまっていて恐くないので、男性も受け入れやすいみたいです(*^_^*)

豊富な栄養指導経験のたまものかな。

ただ、私の問題で、旦那に資料を見せるぶんにはすぐに理解してくれていいのですが、講義の内容(腸のバリア機能の話など)を詳細に説明しようとするとグダグダで^_^;、以外とわかったつもりでふわっとしか理解できてないんだな、と反省しました。

講義のあとに、何度も読み返して復習しようと思いますm(__)m

そして、今は野菜を買ってきたあとに、野菜の向きを気にしたり、大根の葉を切り離したり、より栄養をたくさん取り入れる保存を心がけ始めています。

清水さんの資料を読み返すたび、次はこれをやってみよう、と楽しくトライできてます(^^)d

本当に素敵な講義をありがとう。

ではでは、前回の感想は以上になりますm(__)m

明日の講義も、とても楽しみにしてます♪♪

 

 

【パート③と全体を通しての感想】

今までいろいろやって来たけど、試してみたけれど、今いちどうも体調がすぐれないと言う人にオススメできると思う。

いろんなHow toを試したけど、どのメソッドも合わなかったというような人。

やり方が間違っているのではなくて、偏っているだけなのかもしれないよ。全部の方向をやることが大切なんだということが、整理された形で入ってくる講座だった。

食生活の1つ1つのことではなく、「全体」なんだな、全体のバランスや配分なんだなということ。

バランスをとっていくにあたり、食を細分化して説明してくれたので、バランスを取りやすくなった。

世にある食生活の方法が局所的なものだということがまだわからない人、気づいていない人に知ったもらいたい。

「食生活は体のこと」というテーマを、カラダ、ココロ、アタマのことを少しずつ解体して伝えてくれる内容だった。

体、体という話ばかりではなかったのに、体に意識を向けられるように、体と繋いでくれた感じ。

3回にわたり、ありがとうございました。

 

 


Spiral Works

布と糸の創作家 aYa ☞ 作品はこちら

食べることは生きること(個人セッション・講座) ☞ 詳細はこちら

プロフィールはこちら

 

ストーリーのある布 美しい布 かっこいい布との出逢い 一期一会 刺繍をほどこし ビーズをあしらい ハサミを入れて 形にすることで 布に新しい生命を吹き込む あなたの夢や願いを叶える セミオーダー・オーダーも承ります

食べることは生きること 自分全体から眺める食生活の全体 食べることは栄養のことではなくカラダのこと 安心感 心地よさ 食を慈しむ 自分を慈しむ 自然の中の私たち

【ご感想】便秘改善のためのアプローチ

2回目のセッションを受けてくださったM.Kさまから、ご感想をいただきました。

ご自分でいろいろと腸に良いことをしているのに、便秘が改善しないというお悩みでセッションを受けられました。

初回セッション 2016年12月

2回目セッション 2017年3月

 


 

 

今日はありがとうございました。

リフレッシュできて、今、穏やかな気持ちでいられています。

 

便秘については、現在も悩みであり、試行錯誤している状況ではあるけど、今回、食生活のみではなく、精神的な面によっても影響するということを私も何となく感じてはいたけれど、自分以外の人から改めてそう聞いて、食事内容やとり方ばかりに目がいって、落ち込んだり、考えすぎてしまっていたけれど、今の自分のカラダの状態を責めず、受け入れることでストレスが減り、”便秘”という悩みに新たな解決策が出てくるという期待が持てました。

 

自分の考え方がいつも同じパターンで、それに対していつも同じストレスを感じ気味だったけど、見方を変えてみることで違う感じ方ができたり、そのことによってストレスだと思っていたものがストレスではくなったり、自分を認めたり許したりすることで、気持ちが楽になれることを再認識できました。

もっと肩の力を抜いて、良い意味で”適当”に過ごそうよ、自分!と思いました。

 


 

M.Kさん、ありがとうございました。

 

症状は、カラダからのサイン。今回はそのようなお話をさせていただきました。

便秘の原因はさまざまですが、食事内容や、食べ方、体内環境が影響しているケースがある一方で、感情や精神的なものが影響していることもあります。

自分の感情(ココロの声)にフタしたままになっていて、気づかないでいるとカラダがその声を代弁するかのように症状を出すのです。

 

個人セッションでは、あなたのお話をじっくりと、さまざまな切り口でお話しいただき、その方の状態に合わせた道しるべをお示ししています。

 

 

【関連記事】

便秘の主な原因

野菜を食べているのにおなかの快調を実感できていないとしたら・・・

腸を荒らす食生活とは

 

 


自分らしく、自分を生きる 自分らしい食選び 食のモノサシ

https://shokunomonosashi.wordpress.com/

千葉県と東京都で、個人セッション・講座をしています。

 

自分に合った食選び 食のモノサシ  心身の健康 ココロの声 カラダの声 本来の自分 自分らしさ 自分が好きになる 幸せ 豊かさ 美しさ 安心感 心地よさ

【ご感想】TVやネットでは得られないアドバイスをいただけたのが良かったです

2016年12月にセッションを受けてくださったM.Kさまから感想をいただきました。

 

ご自分でいろいろと腸に良いことをしているのに、便秘が改善しないというお悩みでセッションを受けられました。

 


 

①セッションを受ける前はどんな気持ちでしたか?

TVやインターネットの情報で”便秘に良い”と言われている食べ物(甘酒、雑穀米、オリーブ油など)や食べ方(よく噛む)に気を付けているつもりだけど効果を感じられず『なんでだろう?』『何がいけないの?』と言う状態。

 

②セッションの気に入った点はありますか?

腸は便通のみならず、免疫など様々な面で重要な臓器であることを知り、腸内環境を整える上で、食べたものを消化する力が弱いと便秘になりやすいと教えてもらったこと。消化(する力)を高める食事方法や食事と一緒にとると良いものも教えてもらったので試してみたい。

 

③セッションを受けていなかったら、今頃どのように過ごしていると思いますか?

”からだに良い”と言われているものをとっているから、健康に気を付けている・・・と思うだけの気持ちと、反面、効果を感じないという疑問を持ち続けている日々を送っていると思う。


 

M.Kさん、ありがとうございました。

 

 

便秘のような慢性的な症状は、『〇〇を変えたら一発で解消した』という方がいる一方で、大元の問題がどこにあるのか、さまざまな側面に目を向けて1枚1枚はがしていくことで改善につながるケースがあります。そのため、単発セッションでは結果が出にくい特徴があります。

私の個人セッションは、3ヵ月以上の期間をかけてじっくりとお客様のお話を伺いながら、進めております。

 

 

 

【関連記事】

便秘の主な原因

野菜を食べているのにおなかの快調を実感できていないとしたら・・・

腸を荒らす食生活とは

 

 


自分らしく、自分を生きる 自分らしい食選び 食のモノサシ

https://shokunomonosashi.wordpress.com/

千葉県と東京都で、個人セッション・講座をしています。

 

自分に合った食選び 食のモノサシ  心身の健康 ココロの声 カラダの声 本来の自分 自分らしさ 自分が好きになる 幸せ 豊かさ 美しさ 安心感 心地よさ