【講座ご感想】Y.S.さま 女性 30代

 

 

ーーーーー

 

 

 

【パート①ご感想】

こんにちは。講座の感想を送ります。

第1回を伺ったことで、「食べる」ということの全体像を捉えられるようになりました。

「食事」はとても領域が広く、その切り口も様々。

全体像を伝えるといっても、きっと簡単なことではないのだと思います。

それなのに、清水さんの切り口と整理の仕方はとてもわかりやすく頭に入りやすかったです^^

・・・

五大栄養素の話や、その中でもミネラルが大切、ということは、いろいろなところで耳にして知っていました。

それでも改めて、それぞれの栄養素の働き、その関係性を知ることができ
その上でどの栄養素が重要であるか、を捉え直すきっかけになりました。

今までは「なんとなく♪」とか、「感覚的に♪」とか、「体にいいっていうから♪」というような考えで食べ物を選択していました。

そういったことも悪くはないとは思いますが、感覚に頼っているため、結果として好みが偏りがちだったのかもしれない・・・と感じました。

そのため、お話を伺ってからは、いただいた表を確認しながら食材の種類で不足しているものや偏りがないかを確認したり、自分でも、それぞれのお野菜の栄養素を本で確認したりしながら食べています。

実際に、いも類や大豆以外の豆などは不足していたかも?と思いましたので、そちらを取り入れるようになりました。

さらに、バランスよく食事をしているつもりでも、実はよくよく振り返ってみたら、偏っていた、ということもあるかもしれないと思い、食事内容と体のコンディションの記録をとるようになりました^^

・・・このように書くと、神経質に食を考えているようにも見受けられるかもしれませんが、割とゆるく管理していて、記録することで買い物も楽になるしで、それすらも楽しんでいます^^

講座ありがとうございました。

また、次回のテーマも楽しみにしております!

 

 

【パート③まで通してのご感想】

講座の感想です。

あらためて、講座を受講させていただきましてありがとうございました。

自分の食生活を見直し、基礎をつくりたい、と思って講座を受講するのを決めたのですが、この三回の講座を受講したことで、まさに、食生活の基盤のようなものができあがりつつあります^^

何事も最初が肝心&基礎がたいせつ、だと思いますので、そのようなときに、全体を捉え、知識と実践を伴っていて、マインドやエネルギーのこともわかる清水さんに教えていただけたことがとても幸運だったな、と感じています。本当にありがとうございます。

その他の感想は下記に箇条書きでかかせていただきました。

・エネルギーをつくるまでの体のプロセスを知ったことで、水と酸素と五大栄養素、ビタミンミネラルがいかに大切であるのかを実感しました。

・油の分解するプロセスの図がとてもよかったです!どういったプロセスでアレルギーが誘発されるのかなどが論理的にわかったので、油をひかえなきゃ、という気持ちに自然になりました。

・料理が雑事のひとつだったのが、純粋なたのしみのひとつになりました。料理は決して上手ではありませんが、今では一番の気分転換の手段になりました。

・食物繊維の表や「まごわやさしい」や栄養素が高いものなど多くの情報をいただいたことで、さまざまな食材を手にとるようになりました。知らない食材に出会ったときにも、せっかくだからとりいれてみようかな、と、今まで以上になったように思います。

・食事の時間に、より食べることをに集中するようになりました。間接照明をつかうなどして、さらにリラックスできる時間を楽しめるようになりました。

・「まごわやさしい」は、わかりやすい指針なので、きづいたら自分の中に定着していました。この食材をとっていないな、というのにも気づきやすくなりました。

・フルボ酸をとりいれてみたことで、体のキレがわかりやすく一段上がりました。

・ASIBOなど腸内環境を健やかにするものをご紹介いただけて体調不良の改善に役立ちました^^

今は、食生活の改善をベースにしていこうと思い、サプリは減らしぎみですが、あの時期には必要でした。ありがとうございますー!

・食以外の洗剤やはみがき粉などを見直すきっかけになりました。有害性は知ってはいたのですが、まぁそれくらい、、とどこかで感じていたようです。ただ、せっかく見直しできる機会ですし、そのような小さなことの積み重ねが暮らし&自分だなと思いお金の自由がきく範囲で買い換えました^^

全体が整理されるので、自分がやることがわかり、安心感を得られると思いました。それだけでも楽になりました。

全体がわかったから全部やらないとということではなく、仮にできていないことでも、できていないことを客観的に知るだけでもプラスに動き始める感じです。

食に向ける「眼」が、(全体を)俯瞰して見れるようになって、何をしたらいいか分かりました。

自分が食生活に向けていたエネルギーが(全体方向へ)分散したことで、かけるエネルギーは大して変わっていないのに、戻ってくるものが大きくなったと感じます。

自分のできていることと、足りないことがわかるので、全体の帳尻を合わせることができるようにもなった。

できていないことも、私がダメなわけではないという感じでいられるので、人格を否定さる印象がないところが良かったです。

体への意識が高まり、ちょっとした変化に気づけるようになったお陰で、自分の体がうまく機能できるように体を扱えるようになりました。早めの対処ができるようになりました。

結果、仕事がはかどったりという効果も。

自分のウィークポイントがわかるのようになって気をつけやすくなり、対処法が浮かぶようになりました。アンテナも張っているので必要な情報が入ってくるようになりました。

からだに良くないと言われるものでも、楽しみとのバランスがとれるようになったり、からだに良くないものを「ダメ」と言われたら良くないのかなと思ってしまいそうだけど、こういうときはいいとか、このくらいならいいと、自分で調節できるようになりました。

 

ありがとうございました。

 

 


Spiral Works

布と糸の創作家 aYa ☞ 作品はこちら

食べることは生きること(個人セッション・講座) ☞ 詳細はこちら

プロフィールはこちら

 

ストーリーのある布 美しい布 かっこいい布との出逢い 一期一会 刺繍をほどこし ビーズをあしらい ハサミを入れて 形にすることで 布に新しい生命を吹き込む あなたの夢や願いを叶える セミオーダー・オーダーも承ります

食べることは生きること 自分全体から眺める食生活の全体 食べることは栄養のことではなくカラダのこと 安心感 心地よさ 食を慈しむ 自分を慈しむ 自然の中の私たち

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中