便秘の主な原因(2018年1月更新済)

ご訪問いただき ありがとうございます。

清水綾香です。

 

———–

 

 

このところ、便秘で悩んでいる方とお話しすることが増えています。

便秘の原因についてまとめておこうと思います。

 

この項目の内容で便秘ではなく、下痢になる方もいます。

 

 

【便秘の原因】

①食事内容が影響しているケース

□水分摂取量の不足

□食物繊維摂取量の不足

□糖質の過剰摂取

 

 

②食べ方、自分の体内環境の状態が影響しているケース

□消化分解が不十分(胃酸の不足、消化酵素の不足)※この記事の末尾に、消化力チェックが自分でできる方法についてご紹介しています。

□腸内細菌の不調和(善玉菌より悪玉菌が優勢)

□不規則な飲食パターン(ダラダラ食い、ムラ食い、過食・絶食を繰り返す、など)

 

 

③生活リズム、無意識の習慣などが影響しているケース

□運動が足りない(とくに、おなか周りの深部筋肉=インナーマッスルを使うことが少ない)

□姿勢が悪い

□呼吸が浅い

□身体が冷えている、低体温(36℃未満)

□便意を我慢することが習慣化している

□排便時に痛みがある、トイレが使いにくいなど、排便を躊躇するような原因がある

□不規則な生活リズム(シフト勤務など。自律神経の調和が乱れるため)

強い不安感、心配事、ストレスなどを抱えている(精神的要因)

 

 

④腸の状態が影響しているケース

□腸のねじれなど、腸の物理的な特性(腸のねじれは、遺伝的な要因が大きいそう)

□胃下垂による影響(胃下垂により腸が圧迫されたり、胃と腸が癒着して腸の動きが鈍くなる)

□下剤の使い過ぎにより、大腸の本来の便意を催す働きが乱れる

 

 

 

いかがですか?

ほかにも、私が知らないだけで、便秘の原因だと言われているものがあるかもしれません。

いずれにしても、当てはまるものや心当たりがあれば、その”根本的な部分”を見直していくことが、再発防止に繋がります。”根本的な部分”がどこにあるのか、何なのかは、人それぞれです。

できるものから、気づいたことから、ご自身のペースで改善していかれると良いと思います。

 

 

便秘に良いとされることをいろいろやっているのに、効果を感じられない場合は、個人セッションにいらしてみてください。ホリスティックな視点(カラダ全体の調和をみる)でお話を伺っております。

 

 

 

最後に・・・

 

 

自分でできる 消化力チェック

食べたものの消化分解が不十分だと、未消化のものが腸へ流れ込み、便秘や下痢の原因になることがあります。

未消化の食べ物が腸へ流れ込むことで、アレルギー体質になったり、アレルギーが悪化したりするケースもあります。

消化力の不足があるかどうかは自分でチェックすることができますよ。

一般的な便秘改善のための食べ物を意識的に摂っているのに効果が感じられない方は、ぜひ一度、ご自身の消化力をチェックしてみてください。

消化力チェックのやり方はこちら

 

ご感想やご質問などありましたら、当サイトのお問合せリンクからお気軽にお聞かせくださいね。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

【関連記事】

野菜を食べているのにおなかの快調を実感できていないとしたら・・・

腸を荒らす食生活とは

人体の中で腸の次に精巧な臓器は『腸』なのですね

 

 

 


自分らしく、自分を生きる 自分らしい食選び 食のモノサシ

https://shokunomonosashi.wordpress.com/

千葉県と東京都で、個人セッション・講座をしています。

 

自分に合った食選び 食のモノサシ  心身の健康 ココロの声 カラダの声 本来の自分 自分らしさ 自分が好きになる 幸せ 豊かさ 美しさ 安心感 心地よさ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中