更新中 便秘や胃もたれの原因は、胃酸不足かもしれません

ご訪問いただき ありがとうございます。

清水綾香です。

—–

 

こんな症状、見過ごしていませんか?

きちんと食べているのに

◆便秘がち

◆おならの臭いが気になる

◆爪がもろい

◆疲れやすい

◆アレルギー体質になった

◆冷え性 など

これらは、”自覚症状”ですが、

『自覚症状』だと自覚していらっしゃらないこともあります。

これらの症状には、『胃酸不足』が関わっていることがあります。

『胃酸』と言うと、日本人には『胃酸過多』という言葉のほうが浸透しています。

でも、実際には潜在的な『胃酸不足』のほうが多いのです。

上記のような症状があると、食べているものが良くないのではないかと食品に原因を求めがちですが、自分のからだのほうにその原因があることがあります。

案外、自分のからだに目を向けることは忘れがちなんですよね。

食べれば当たり前のように消化分解し、吸収してくれていると思い込んでいるから。

『健康』とは、自分らしく生きるためのツールの1つです。

自分の健康は自分で守る時代

健康情報は、いまやたくさんあって困ることはありませんね。

からだに良いことを、いろいろ取り組まれている方もいらっしゃることでしょう。

たとえば健康的な食とは?

手作りすることですか。

オーガニックを選ぶことですか。

高価なサプリメントをプラスすることですか。

からだのために費やしているその努力やお金を、しっかり活かせているでしょうか。

たとえば、オーガニックのものは栄養的価値が高いことがメリットの1つです。

栄養的価値が高く安全性からも、できる限りオーガニックのものを選ぶのはメリットがあります。

ところが、そのような”良い食材”も食べさえすれば、その栄養が必ずからだの中に”入る”という保証はないのをご存じでしょうか。

食べたものがからだの中に入り『栄養』になるには、ある重要な”プロセス”があります。

それは、『消化分解』のプロセス。

これは、どなたでもご存じのことですよね。

でも、だれもが知っていながらも意外と見落とされているのがこの『消化分解』のプロセスなのです。

いわば『栄養の裏側』

食品の裏側に関する情報には過敏になっていても、栄養の裏側のことを知らないままでは、せっかくの努力を活かしきれていないかも。

栄養の恩恵をしっかりと受けるためには、真っ先に目を向けなければいけない大切な体内のしくみなのです。 

自分の気づかないところで『胃酸不足』があれば、当然、からだの中は栄養が不足していきます。

栄養の問題だけではありません。

◆胃酸がしっかりと出ていれば、おならが異常発生することはありません。便秘もしません。

◆胃酸がしっかりと出ていると腸内環境が悪化しにくいです。

◆腸内環境が整っていると風邪を引きにくくなります。

◆腸内環境が整っているとアレルギーが起こりにくいです。

つまり、私たちが生まれながらに持っている『消化分解能力』と『腸の機能』が私たちの健康状態を左右するのです。

まずは自分のからだの中に目を向けてみませんか。

 

 

 


自分らしく、美しく咲き誇る

https://shokunomonosashi.wordpress.com/

千葉県と東京都で、個人セッションや講座をしています。

自分との対話 魂の声 ココロの声 カラダの声 本来の自分 自分らしさ 自分が好きになる ハーバルタロットカードを使った対話 ハーバルタロットカード 数秘

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中