私のフルボ酸摂取実験 健忘録 『効果のあったもの』まとめ

【飲み方・使い方】

◆希釈して飲む 濃いめ

はじめのころは、コップ1杯に対し、フルボ酸原液を大さじ1程度、水を加えて120~150ccくらいに希釈したものを起床時・就寝時の2回に分けて飲んでいました。

最近は、フルボ酸原液大さじ1/2くらいを50~70ccくらいに希釈したものを起床時に飲んでいて、ミネラル不足を感じたときは、状況によりとる量を増やしています。

 

◆希釈して飲む ごく薄く

水分補給として飲む水に、数滴たらす。味がしない程度に入れるのがポイントです。私はタンブラーに入れて、1日持ち歩く水をこれにしています。

飲み始めた当初は、上記の『濃いめ』の希釈で1年くらい飲んでいました。その後、このごく薄い希釈で飲み続けていますが、爪はもろくならないまま維持できています。

 

◆原液をのどにかける

のどが痛いときに、原液を直接のどにかけると1~2日で症状がなくなる。うちの子どもは数時間で症状がなくなった。

 

【私の実感した効果】

◆継続して飲んでいる間、爪が丈夫になる。飲むのをやめるとしばらくすると、爪がもろくなる。

◆風の引き始めの喉の痛みが出た際に、1日数回、希釈したものをコップ1杯ずつ飲むと、喉の痛みが改善されてきて、その日のうちか翌日には完全に痛みが消える。

◆アルコールを飲むとき、飲んだ後などに、希釈したものを飲むと、二日酔いにならない。

 

 

(平成27年10月10日記載)

(平成28年3月24日更新)

(平成29年4月3日更新)

 

私がとっているフルボ酸原液についてのお問い合わせは、直接、ライフバランス社様へお願いいたします。

ライフバランス社のホームページ

お問い合わせ・ご注文の際は、『清水綾香のブログで見た』と

ひと言お伝えくださいると嬉しく思います。

IMG_8137

↑an・anに掲載されました!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

好きなものを食べて 好きなことして健康になる!

【自分の整え方】

 

病気ではないけれど、健康とも言えない?

食べものに気を付けているけど効果がいまひとつ

アレルゲン・からだに良くないものを避け続けるには限界がある世の中

食や体調の悩み・心配をどう解消したらいいのか

 

 

心理学ではなくからだの感覚を使ったアプローチ

一般的な栄養学とは違った食のアプローチ

を組み合わせた理論で、

自分=Body✕Mindの中に【安心感】を育てる

 

 

食を活かし 自分を活かす

Body✕Mind整え*食セッション

清水綾香のプロフィールはこちら
お問い合わせ
●イントロダクション(お茶会) 食セッション*アンティパスト
●Body✕Mind整え*食セッション セッションのご案内はこちらから
●食を活かし、自分を活かす【自分=Body✕Mindの整え方】講座 ご案内はこちらから
お申込み
ホームページ


好きなものを食べて 好きなことして健康になる!食を整える前に【自分の土台】を整えよう

Body✕Mind整え*食セッション

https://shokunomonosashi.wordpress.com/

千葉県と東京都で、自分の土台を整えて食と体調の悩み・心配を解消していくセッション

広告

私のフルボ酸摂取実験 健忘録 『効果のあったもの』まとめ」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中