フルボ酸原液のおすすめの飲み方

私は、日常的なミネラル補給にライフバランス社のオーガニックフルボ酸原液をとっています。

人に聞いたり、自分で試してみたりしているだけですが、私のとり方をご紹介します。

 

【飲み方・とり方】

①希釈して飲む パターン1

 1日量の目安(大人):大さじ1/2~1杯程度

飲むタイミング:

起床時、就寝前など、胃に食べ物がないときがおすすめです。
食間の場合は、前後3時間、何も食べないタイミングがおすすめです。

飲み方:5~10倍に希釈してみてください。

最初は、自分にとって飲みやすいと感じられる濃度を試しながら飲んでみてください。

ゴクゴクと飲まれてもかまいませんが、もしできるようであれば、ひと口ずつ口の中でしばらく含み、味を感じてから飲み込むという飲み方がおすすめです。

【お子さまの場合】

1日量の目安:小さじ1/3~1杯程度

お子さまの年齢・体格によって、少量から始めていただくのがよいと思います。

大人と同じ希釈方法で飲みづらい場合には、麦茶やお味噌汁などに入れていただくのもよいと思います。

②希釈して飲む パターン2

水分補給として飲む水に、数滴たらす。

味がしない程度に入れるのがポイントです。

私はタンブラーに入れて、1日持ち歩く水をこれにしています。

③口の中に直接スプレーする

1回に3~5スプレーを一日の中で数回に分けて行なうことで、こまめな補給かできます。

スプレー後、飲み物で流し込んでいただいてもかまいませんが、もしできるようであれば、飲み物は飲まずに、自然な唾液分泌に任せていただくのがおすすめです。

味が気になる場合には、舌下にスプレーしていただくと多少緩和されます。

この場合にも、できるようであれば、飲み物で流し込まないほうが効果的です。

衛生的にご使用いただくため、スプレーする際にスプレー口が、唇や口腔内に触れないようご注意ください。

 

【そのほかの活用例】

◆食材・料理にスプレーする

肉や魚にスプレーして30分くらい置き、調理するとおいしく、またしっとりとした仕上がりになります。

外食のときにも、スプレーするとミネラル補給ができます。

◆野菜・果物・肉・魚介類など、食材を浸水する

1,000mlの水に有機フルボ酸原液5~10cc入れた水に、8~10分浸水。

本来の味が引き出され、日持ちもよくなります。

◆お風呂に入れる

浴槽に10~20cc入れると、ミネラル風呂に。湯冷めもしにくいです。

 

(2017年4月3日 アップデート)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

好きなものを食べて 好きなことして健康になる!

【自分の整え方】

 

病気ではないけれど、健康とも言えない?

食べものに気を付けているけど効果がいまひとつ

アレルゲン・からだに良くないものを避け続けるには限界がある世の中

食や体調の悩み・心配をどう解消したらいいのか

 

 

心理学ではなくからだの感覚を使ったアプローチ

一般的な栄養学とは違った食のアプローチ

を組み合わせた理論で、

自分=Body✕Mindの中に【安心感】を育てる

 

 

食を活かし 自分を活かす

Body✕Mind整え*食セッション

清水綾香のプロフィールはこちら
お問い合わせ
●イントロダクション(お茶会) 食セッション*アンティパスト
●Body✕Mind整え*食セッション セッションのご案内はこちらから
●食を活かし、自分を活かす【自分=Body✕Mindの整え方】講座 ご案内はこちらから
お申込み
ホームページ


好きなものを食べて 好きなことして健康になる!食を整える前に【自分の土台】を整えよう

Body✕Mind整え*食セッション

https://shokunomonosashi.wordpress.com/

千葉県と東京都で、自分の土台を整えて食と体調の悩み・心配を解消していくセッションをしています。

広告

フルボ酸原液のおすすめの飲み方」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中